今人気の分譲住宅を建てよう|夢のマイホーム

内観

売れ残りの家をお得に購入

インテリア

時間が経つほど買い主有利

浜松での分譲住宅購入には、大きな額のお金が必要になります。ですから、少しでも割安価格で手に入れたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。そのためには、値下げされるまで待つことも選択肢の一つです。具体的には、売れ残りの分譲住宅が狙い目となります。売れ残りは業者としては何としても避けたいため、時間が経てば経つほど、買い主には有利となるのです。特に、建物が完成した後では、より大きな値下げが期待できます。これは、築後一年経ちますと、販売業者が取得したとみなされ不動産取得税がかかる他、中古扱いとなるからです。業者としては、この期間が過ぎる前に何としても売ってしまいたい、という動機付けが働くことになります。

購入前に確認すべきこと

このように浜松では、売れ残りの分譲住宅を狙うことで、お得に家を購入できますが、この際はいくつかの点で注意が必要です。売れ残ってしまうということは、そこには何か原因があることが考えられます。交通アクセスがよくなかったり、日当たりなど住環境が悪い、といったこともあります。ですから、値段ばかりに注目するのではなく、まず実際に浜松の現場で分譲住宅を見学し、建物や周囲の様子を確認することが大切です。また、外観や周囲だけでなく、内部を確認することも考えましょう。特に施工がしっかりされ、欠陥などが存在しないことを確かめることは重要です。浜松に事務所を構える一級建築士などのプロに依頼し、住宅診断を行ってもらうことがおすすめです。問題がないことのお墨付きを得られれば、安心して購入できます。